クレジットカードは年会費無料のものから高額な年会費がかかるステータスカードまで数多く発行されていて、どのカードを選べばよいか迷ってしまう程です。
海外旅行へよく行く人なら海外旅行者向けのサービスが付帯しているカードがおすすめですが、それらのサービスが付帯しているのはゴールドカード以上のステータスカードである場合が多く、年会費もそれなりにかかってしまいます。

しかし、一般クラスのカードでありながらゴールドカード並みのサービスが付帯したクレジットカードも存在します。
ここでは、一般カードクラスの年会費でありながらゴールドカードと遜色ない海外旅行者向けサービスが付帯したおすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカードは海外旅行の必需品

海外旅行

海外旅行へ行く人にとって、クレジットカードは今や必需品と言っても過言ではありません。
海外旅行の際は両替して持ち歩く現金の額はなるべく少なくし、支払いはクレジットカードを利用するのがおすすめです。
その理由としては以下のようなことがあげられます。


盗難や不正使用などの補償がある
現金の場合、盗難にあってしまった場合は補償が一切ありませんが、クレジットカードの場合は万が一不正使用された場合でも暗証番号の管理やクレジットカードのサイン欄への署名などがしっかりされていれば、発生した損害はカード会社が補償してくれます。
日本ほど安全性の高い国はあまり多くありませんので、海外に行く際は犯罪に巻き込まれた場合の保証は特に重要です。

デポジットとして必要
ホテルに宿泊する際やレンタカーを借りる際に、料金などの踏み倒しを防ぐために支払い保証(デポジット)としてクレジットカードの提示を求められる場合があります。
クレジットカードを提示できないと、代わりに多額の現金の預け入れを要求されるのでクレジットカードは事実上必須と言ってよいでしょう。

高額紙幣の使用を嫌がられる
日本では偽札がほとんど出回っていないので現金決済を嫌がられる場面はあまりありませんが、海外では紙幣の信頼性が高くない地域もあります。
特に高額紙幣は万が一偽札を掴まされてしまった場合の損害が大きいため、受け取りを嫌がるお店も存在します。
そのような国や地域ではクレジットカードでの支払いが一番スムーズにショッピングを楽しむことができます。

両替手数料がおトク
クレジットカードを利用して現地通貨建で決済をすると、ショッピング金額を現地通貨から日本円に両替して請求されますが、その際に両替手数料が上乗せされます。
手数料は利用したクレジットカードの国際ブランド(VISA / JCB など)やカード会社によって異なりますが、大体1.6%~2%程度です。
一方銀行などの窓口で日本円と外国通貨を両替する場合、ドルやユーロなどのメジャーな通貨はあまり問題ありませんが、それ以外の通貨は手数料が高額な場合が多く、現金を両替するよりもクレジットカードで支払いしたほうがおトクな場合が多いです。

余った現地通貨の扱いに困らない
海外で使い切れずに手元に残った現地通貨は、再度手数料を払って日本円に両替するか、次の旅行まで手元に置いておくしかありませんが、クレジットカードであれば支払った分だけ日本円に換算されて請求されるため、現地通貨が手元に残ってしまう心配がありません。

クレジットカードの海外旅行者向けサービス

クレジットカード

クレジットカードは年会費無料のものから高額な年会費が必要なステータスカードまで、国際ブランドも VISA や MasterCard、JCB、アメックスなど、多くのカード会社からいろいろな種類のものが発行されています。
多くの種類があるクレジットカードですが、海外旅行へ行こうと考えている方なら海外旅行者向けのサービスが付帯しているものがおすすめです。

海外旅行者向けのサービスとしては主に以下のようなものが挙げられます。

海外旅行傷害保険
海外で事故により死亡した場合や障害を負った場合、ケガや病気により治療を受けた場合に保険金やかかった分の治療費が支払われます。
他にも、持って行った携行品(衣類・カメラなど)が破損してしまった場合の損害額の補償や、誤って他者に損害を与え損害責任を負った場合の補償なども含まれます。

空港ラウンジサービス
飛行機に搭乗するまでの待ち時間に、空港に設置されているラウンジを無料で利用できます。
ラウンジで利用できるサービスは各ラウンジごとに異なりますが、大抵のラウンジではソフトドリンクやおつまみ等の無料サービス、新聞・雑誌などの閲覧が可能です。

手荷物無料宅配サービス
海外旅行の際、空港と自宅間の手荷物の配送料金が無料になるサービスです。
大抵の場合はカード会員1名につきスーツケース1個までが無料になります。
クレジットカードにより、海外から帰国時のみ利用可能な場合(空港→自宅)と、出国時(自宅→空港)および帰国時の両方とも利用可能な場合があります。
また、利用できる空港はカードにより異なります。
海外旅行の際は手荷物が多くなり空港と自宅間の移動が大変なため、手荷物無料宅配はとても助かるサービスです

ショッピング保険
クレジットカードで購入した物が盗難や破損により損害を受けた場合に損害額を補償します。
クレジットカードにより補償金額の上限額や保証期間が異なるほか、保証条件(海外で購入した商品のみ、分割払い・リボ払いで購入した商品のみ、など)が付く場合もあります。

スペース

これらの海外旅行者向けサービスは海外旅行に行く人には大変便利なサービスですが、大抵の場合ゴールドカードクラス以上のクレジットカードにしか付帯していません。
また、海外旅行傷害保険は一般クラスのクレジットカードに付帯している場合もありますが、「ツアー料金や航空機のチケット料金をクレジットカードで支払った場合のみ保険が適用される(利用付帯)」という条件が付いたり、補償金額が少ないものがほとんどです。

しかし、一般クラスのクレジットカードでもゴールドカードと遜色ない海外旅行者向けサービスが付帯したクレジットカードが存在します。
それが セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード (以下 セゾンブルー・アメックス)です。


セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメックスはクレディセゾンが発行するアメックスブランドのクレジットカードです。
下の表はセゾンブルー・アメックスと、日本の代表的なゴールドカードである三井住友VISAゴールドカード、本家アメックスが発行するアメリカン・エキスプレス・カード(グリーンカード)の海外旅行者向けサービスの比較です。
表からも分かるように、セゾンブルー・アメックスは年会費が3,000円(税抜)とゴールカードに比べて割安ですが、空港ラウンジ以外の主な海外旅行者向けサービスが利用できます。

年会費の3,000円は手荷物無料宅配サービスを年に数回利用すれば元が取れてしまいます
また、後の項目で紹介しますが、海外旅行傷害保険の保険金額もゴールドカードに付帯する保険と遜色ない内容となっています。

セゾンブルー
アメックス
三井住友
ゴールド
アメックス
(グリーン)
年会費(税抜) 3,000円 10,000円 12,000円
海外旅行傷害保険 自動付帯 自動付帯 利用付帯
空港ラウンジ 利用可 同伴者1名と
利用可
手荷物無料宅配 帰国時 出国・帰国時
ショッピング保険 年100万円 年300万円 年500万円

ゴールドカードなみの海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

セゾンブルー・アメックス に付帯する海外旅行傷害保険の補償内容は以下のようになっています。
年会費3,000円のクレジットカードの保険とは思えない、ゴールドカード並みの補償内容です。

海外旅行傷害保険の補償内容
死亡・後遺障害:最高3,000万円
傷害・疾病治療:300万円
損害賠償   :3,000万円
救援者費用  :200万円
携行品損害  :年間30万円(1個10万円限度)

海外旅行傷害保険の補償内容を他の代表的なクレジットカードと比較したのが下の表です。
海外旅行傷害保険のうち最も重要なのは障害・疾病治療の補償です。
海外では日本の健康保険が適用されないのはもちろん、医療費自体も高額な場合が多く、盲腸などの突発的な病気で海外の病院にかかり数百万の費用を請求されたという事例もあります。
さらに、海外旅行者など医療費の支払い能力があるか分からない人には踏み倒しを恐れて医療機関が診療を拒否する事例もあるようです。
しかし、所持するクレジットカードに保険が付帯していることで一定の支払い能力があることの証明になるので、診療拒否される可能性が低くなります。

加えて、セゾンアメリカン・エキスプレス・カード会員の方は海外でのケガや病気の際に「海外メディカルヘルプライン」による電話でのサポートを24時間・年中無休・通話料無料で受けることができます。

セゾンブルー
アメックス
三井住友
ゴールド
アメックス
(グリーン)
年会費(税抜) 3,000円 10,000円 12,000円
付帯条件 自動付帯 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円*1 5,000万円
傷害治療 300万円 300万円 100万円
疾病治療 300万円 300万円 100万円
損害賠償 3,000万円 5,000万円 3,000万円
救援者費用 200万円 500万円 200万円
携行品損害 30万円 50万円 1旅行30万円
年間100万円

*1 自動付帯1,000万円と利用付帯4,000万円の合計


また、海外旅行傷害保険は自動付帯(ツアー料金や航空機のチケット料金をセゾンブルー・アメックスで支払わなくても保険が適用される)なので、利用付帯の海外旅行傷害保険が付いたクレジットカードなど、他のクレジットカードで旅行代金を支払った場合でもセゾンブルー・アメックスの海外旅行傷害保険が適用されます。

海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードを複数枚所持している場合、死亡・後遺障害保険金は最も高い保険金額が限度になり、各カードで按分して保険金が支払われます。
しかし、障害・疾病治療の保険金は各カードの保険金の合計金額までカバーされるので、セゾンブルー・アメックス会員の方は旅行費用を決済しなくてもカードを所持しているだけで障害・疾病治療の補償金額が300万円アップすることになります。
(クレジットカードを複数枚所持している場合の海外旅行傷害保険の取り扱いはカードによって異なる場合がありますので、各カードの補償規定を確認してください。)

国内旅行傷害保険

セゾンブルー・アメックス には以下の国内旅行傷害保険も付帯しています。
海外旅行傷害保険と異なり、国内旅行傷害保険は事前に交通費や宿泊費などをセゾンブルー・アメックスで支払った場合に保険が適用されます(利用付帯)。

国内旅行傷害保険の補償内容
死亡・後遺障害:最高3,000万円
入院日額   :5,000円(180日限度)
通院日額   :3,000円(90日限度)
手術保険金  :5万円~20万円

セゾンブルー・アメックスの国内旅行傷害保険の内容を他の代表的なクレジットカードと比較すると下の表のようになります。
保険の適用条件は利用付帯となりますが、補償内容はゴールドカードと同等以上であることが分かります。

セゾンブルー
アメックス
三井住友
ゴールド
アメックス
(グリーン)
年会費(税抜) 3,000円 10,000円 12,000円
付帯条件 利用付帯 自動付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 3,000万円 5,000万円*1 5,000万円
入院日額 5千円(180日) 5千円(180日)
通院日額 3千円(90日) 2千円(90日)
手術保険金 5~20万円 最高20万円

*1 自動付帯1,000万円と利用付帯4,000万円の合計

セゾンブルー・アメックス 入会キャンペーン実施中!
このバナーから申し込むと
 最大3.000円相当のポイントをプレゼント!

海外旅行者向けの各種サービス

アメックス

旅行傷害保険以外にも セゾンブルー・アメックス にはさまざまな海外旅行者向けサービスが付帯します。
セゾンブルー・アメックスに付帯している海外旅行者向けのサービスについて紹介します。

手荷物無料宅配サービス
海外旅行からの帰国時、空港から自宅までカード会員1名につきスーツケースなどの手荷物1個を無料で配送します。
海外旅行からの帰国時であれば何回でも利用できるので、年に数回利用すればクレジットカードの年会費3,000円の元が取れてしまいます。
さらに、2個目以降の荷物も配送料金が1個につき200円割引となります。
本サービスは成田国際空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。

ショッピング保険
セゾンブルー・アメックスで購入した商品が火災・破損・盗難などの偶然な事故によって損害を受けた場合、損害額を補償します。
国内・海外どちらで購入した商品も保証対象となります。
また、セゾンブルー・アメックスで購入した商品であれば、支払い方法(一括払い/分割払い/リボ払い など)に関わらず保証対象となります。

ショッピング保険の補償内容
補償限度額:年間100万円(自己負担1万円)
保証期間 :購入日から120日間

アメリカン・エキスプレス・セレクト
ホテル・ショッピング・ダイニングなど、国内はもとより世界中の主要都市で、年間を通じて利用できるアメックスカード会員だけの優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が利用できます。
世界100ヵ国以上の地域で8,000以上の特典が用意されています。

アメリカン・エキスプレス・コネクト
ショッピング、ダイニング、トラベル、エンターテイメントなど、アメックス会員だけの季節の特集や期間限定特典の情報をまとめて紹介するWebサイトです。

アメックスの優待の一例
国内ホテル宿泊料金 最大85%オフ
国内・海外のレストラン飲食代金 最大20%オフ
エステ・ネイルサロンなどでの会員限定優待、など

トラベル・サービス・オフィス
「アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス」が世界140ヵ国以上に及ぶネットワークを通じて快適な旅をサポートします。
提供できるサービスは店舗により異なります。
英語または現地の言葉での案内になります。

トラベル・サービス・オフィスの提供サービス
旅の相談全般
航空券の予約・発券
各種ツアーの案内・手配
ホテルやレンタカーの予約・確認・変更
パスポートの盗難・紛失時の手伝い、など

海外アシスタンスデスク
主要51都市に設置された海外アシスタンスデスクが日本語でサポートします。
一部デスクを除き、通話料無料の電話による問い合わせに対応しています。
英語力に自信のない人にはありがたいサービスです。

海外アシスタンスデスクの提供サービス
空港案内・出入国案内
ホテル・レストラン・各種交通機関の紹介や予約・確認
コンサートやイベントなどのチケットの手配
事故やトラブル発生時の各種手配やアドバイス
カードやパスポートの紛失・盗難時の手続きの案内
日本人医師または日本語が通じる医療機関の案内、など

パッケージツアーが最大8%オフ
クレディセゾンの会員専用旅行受付デスク「tabiデスク」から電話またはインターネットで旅行会社各社のツアーへ申し込みができます。
インターネットでは24時間年中無休で申し込みを受け付けています。
さらに、tabiデスクからの申し込みでパッケージツアー代金が同行者も含めて最大8%オフになります。

海外パッケージツアーの割引率
レインボーツアー :8%オフ
JALパック   :5%オフ
ANAハローツアー:5%オフ
マッハ(日本旅行):5%オフ
クラブメッド   :5%オフ
など

海外用Wi-Fi・携帯電話レンタル優待
海外で利用できるWi-Fiルーターと携帯電話のレンタルをカード会員限定の優待料金で利用できます。

コートお預かりサービス優待
冬の日本から暖かい国へ旅行に行く場合など、自宅から空港まで着用してきたコートが海外では荷物になってしまいます。
このような海外では着用する予定のないコートを日本の空港内で預けておくことができます。
セゾンブルー・アメックス会員の方はコートお預かりサービスを20%オフの優待料金で利用できます。
本サービスは成田国際空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。


セゾンブルー・アメックス 入会キャンペーン実施中!
このバナーから申し込むと
 最大3.000円相当のポイントをプレゼント!

最短で即日カードを入手できる

セゾンブルー・アメックス はインターネットから入会申し込みの際、「郵送での受け取り」か「来店での受け取り」を選択できます。
「来店での受け取り」の場合、審査結果メール受信後にセゾンカウンターへ受け取りに行けば、最短で申し込み当日にカードを入手できます。
カードを受け取るセゾンカウンターは全国約50ヶ所の中から申し込み時に指定できます。
セゾンカウンターの場所は こちら で確認できます。

旅行の出発日がせまっている場合など、急いでクレジットカードを入手したい方には便利なサービスです。
また、セゾンカウンターではETCカードも即日発行が可能です。

期限を気にせずポイントを貯められる

永久不滅ポイントが貯まる

セゾンブルー・アメックスのショッピング利用金額1,000円につきセゾンの永久不滅ポイントが1ポイント貯まります。
また、海外ショッピングではポイントが2倍(1,000円につき2ポイント)になります。
永久不滅ポイント1ポイントは5円に相当するので、国内でのショッピングは0.5%ポイント還元、海外では1%ポイント還元となります。

永久不滅ポイントの特徴有効期限がないことです。
他のクレジットカードのポイントは有効期限が2年程度の場合が多いので、うっかりポイントを使用し忘れて失効してしまったり、交換に必要なポイントが貯まる前に期限が来てしまう場合があります。
しかし、有効期限がない永久不滅ポイントであれば必要なポイントが貯まるまで期限を気にせずじっくり貯められます

貯まったポイントは各種商品やUCギフトカードとの交換のほか、提携ポイントやマイルへの移行、ショッピング請求代金への充当も可能です。

ポイント交換の一例
<100ポイント>
Tポイント450ポイント
LINEギフトコート500円分

<200ポイント>
ショッピング請求額900円分に充当
Amazonギフト券1,000円分
nanacoポイント920ポイント
iTunesギフトコード1,000円分
JAL500マイル
ANA600マイル
すかいらーく優待券1,000円分

<500ポイント>
UCギフトカード2,000円分

さらに、ネットショッピングの際にクレディセゾンが運営するオンラインショッピングモール「永久不滅.com」を経由すると、最大でショッピング1,000円につき30ポイント(150円相当)の永久不滅ポイントが貯まります。
「永久不滅.com」には Amazon.co.jp や楽天、ビックカメラなどのメジャーなオンラインショップも登録されているので、よく利用するオンラインショップが「永久不滅.com」に登録されていれば、永久不滅ポイントをより簡単に貯めることができます。

nanacoポイントも同時に貯まる

全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーでセゾンブルー・アメックスを使用すると、永久不滅ポイントに加えてショッピング100円につき1ポイントのnanacoポイントも貯まります。
この場合のポイント還元率は
 永久不滅ポイント:0.5% + nanacoポイント:1%
で、合計1.5%還元になります。
貯まったnanacoポイントは電子マネーnanacoに1ポイント→1円で移行でき、全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、そごう、西武などで利用できます。

本サービスの利用には、セゾンのインターネット会員サービス「Netアンサー」からの事前登録が必要です。
登録にはnanaco番号が必要なので、あらかじめnanacoカードまたはnanacoモバイルに入会しておく必要があります。


セゾンブルー・アメックス 入会キャンペーン実施中!
このバナーから申し込むと
 最大3.000円相当のポイントをプレゼント!

その他のサービス

西友・LIVINで5%オフ
毎月5日と20日は西友・リヴィンでのショッピングが5%オフになります。
カード利用代金請求時に請求金額が5%オフになります。

ロフト優待
毎月、月末の金土日曜日は全国のロフトでの1,000円以上のショッピングで10%オフまたは5%オフになります。

オンライン・プロテクション
ネット上での不正使用による損害を補償するオンライン・プロテクションが付帯しているので、安心してネットショッピングを利用できます。

まとめ

まとめ

セゾンブルー・アメックス は年会費3,000円ながらゴールドカードと比べても遜色のない海外旅行傷害保険が付帯しています。
しかも、海外旅行傷害保険は自動付帯なので、ツアー料金や航空機のチケット料金をセゾンブルー・アメックスで支払わなくても、カードを所持しているだけで保険が適用されます。
そのため、他の利用付帯のクレジットカード等でツアー料金などを支払えば、そのカードの障害・疾病治療の補償金額に上乗せしてセゾンブルー・アメックスの補償金額が適用され、より安心度が高まります。
「海外メディカルヘルプライン」や「海外アシスタンスデスク」で日本語によるサポートも受けられるので、いざという時にも安心です。

海外旅行からの帰国時には手荷物無料宅配サービスを利用できるので、年に数回このサービスを利用すればそれだけで年会費3,000円の元が取れてしまいます

国際ブランドがアメックスなので、VISA や MasterCard と比べると利用できる場所は少ないかもしれませんが、海外旅行の際には障害(カード会社の決済システムの不具合や不正使用の疑いによるカードの利用停止など)に備えて複数枚のクレジットカードを所持するのが一般的なので、VISA などのクレジットカードと複数枚持ちすれば不都合はないかと思います。

基本情報

セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・ エキスプレス・カード
発行会社 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
本カード年会費 3,000円(税抜)
家族カード年会費 1,000円(税抜)
ETCカード年会費 無料
還元率 0.5%(海外利用分は1%)
ポイント有効期限 無期限
海外旅行傷害保険が自動付帯。
ショッピング保険が付帯。
手荷物無料宅配サービス(空港→自宅)が付帯。